6.19.2018

向き合う時間




街のステージ
観客は僕だけ

色々と理由を探して
目を背けていた日々

自分の気持ちに
素直になろうと思えた夜








6.18.2018

6.17.2018

さぁ、行くぞ


さぁ、夜の街に繰り出すぞ!
今日はどこの店で観戦するかな?

---------------
ふかがわ ゆうこ

6.16.2018

パトロール。


今日も、東京下町、異常なし。
 
いつまでも、お廻り、宜しくお願いしますよ!

6.14.2018

油断大敵







美しいバラにはトゲがあるものですね

このミケコ嬢も
人懐っこいんだけど油断すると傷跡のおみやげがもらえます


*****

Naoe Shimada



6.12.2018

かあさん


前回の写真の子猫たちのかあさんです

この時は気がつかなかったのですが

他の画像を見てみると

お腹が大きくなっていたように思います


それまでは機敏に動いていた子でしたが

この日はこのようにじっと横になっていることが多かったです

きっと身体が辛かったのかもしれませんね

これから梅雨が始まり厳しい暑さもやってきます


子供たちと共に無事に乗り越えてくれますように

*
*
*

さとう ゆみ




6.10.2018

新たな命



しばらくぶりの場所

子猫が5匹生まれていました

ここで暮らしていた4匹の兄妹猫の中の一匹がお母さんです

子猫が生まれてからは母猫以外の兄妹達の姿は

見えなくなりました

新たな場所へ移動したのでしょうか

せっかく生まれた大切な命です

みんな無事に育ってくれますように

*
*
*

さとう ゆみ







6.08.2018

アスファルトの上



闇の中に溶け込んだ
アスファルトの上
猫の姿以外に
見えるもの無し

---------------

ふかがわゆうこ

6.07.2018

カリカリの音


カリカリ カリカリ
食べる 食べる

街の隅っこは
生きる力で溢れていた

chiaki Y



6.05.2018

POPな猫


ポップに馴染み過ぎ

可愛い看板猫

バイト代は貰えるのかな?


・・・・・・・・・・・・

あおき かんじょう

6.02.2018

青空独り占め。


 
この広い青空を独り占め出来る
 
君たちの時間が、少しでも長続きしますように。
 
 
 
 
 

5.31.2018

だぁ〜らだら



今日で5月も終わりです

明日から6月!

早いもので2018年も後半戦突入です

こんなにダラダラしてはいられないのですがねぇ


わかっちゃいるけど

てな感じですがなかなか前へ進めません💦

*
*
*

さとう ゆみ





5.28.2018

わくわく



もうすぐ、大好きなあのヒトが
ボクのところにやってくる♪

---------------

ふかがわ ゆうこ

5.25.2018

それぞれ、お気に入りの場所で。


猫さん達それぞれ、お気に入りの場所で。

屋根の上の白猫さん・・・。

今日は暑くなりそうだよ。
大丈夫かな・・・。


やすえ ひでのり








5.23.2018

繋がる。


 
2ヶ月ぶりに訪れた聖地は跡形も残っていませんでした。
 
ただ呆然とするするしかなく、猫たちと過ごした思い出が
 
脳内を走馬灯のように駆け巡ります。
 
 
もう二度とあの子達に会う事はかなわない…。
 
しょっぱい想いを断ち切るために踵を返そうとした瞬間
 
僕を見定めようと凝視する幼い視線を発見。
 
子猫の横には母親の姿も。
 
 
あの場所はもうないし、あの子達の姿もないけれど
 
同じ場所で新しい出会いに恵まれるなんて。
 
命はしっかりと繋がって行くんですね。  
 
 
 
 
 

5.19.2018

思わずニタリ



川の近くは一、二度気温が下がります


土の上もひんやりとして


気持ちが良いのでしょう

*
*
*

さとう ゆみ


5.17.2018

5.16.2018

お見送り


ここのところ、全然遠出していないなぁ
せめてキミと一緒に
お見送りでもしようか

---------------
ふかがわ ゆうこ

5.14.2018

3匹の猫。


朝、気持ちよさそうに日向ぼっこしていた、駐車場の猫さん達。
その姿が可愛くて、猫さん達の邪魔をしないよう、
そっと写真を撮ったつもりでしたが・・・。

~朝、小さな駐車場で。~

あ、ごめん。・・・驚かすつもりはなかったんだけど・・・。
君達が可愛かったから、ちょっと写真、撮りたかっただけなんだけどね・・・。
ほんと、ごめん・・・。 ~猛反省しながら、撮った写真です。


やすえ ひでのり







バラが咲いた


バラが綺麗に咲いていました 
カリカリ皿の前は
いつも通り大盛況です

chiaki Y


5.13.2018

路地裏にお邪魔虫。


陽光に輝く路地裏で、トロリと和む姿を発見。
 
早速仲間入りと目論んで、ゆっくり接近したわけですが
 
ジロリと一瞥…。
 
はいはい、ここまでですね。
 
ちょっと遠かったので、僕には珍しく
 
105mmでパチリ。


5.09.2018

少女の思い


二人を隔てるネット

猫さんに、少女の思いは通じてるだろう

・・・・・・・・・・・・

あおき かんじょう

5.08.2018

登下校の時間に。


学生達の通学時間。

今日は、猫さんがお見送り・・・。


やすえ ひでのり





日向を追いかけて。


この季節、長屋守のクロの日課は
 
光を求めて各家の玄関口で不寝番、もとい寝番。
 
長屋が影の国になるまで、ジリジリ
 
パトロール範囲を移して行ったのでした。

5.06.2018

連休中



会社がお休みで、
いつもお昼ごはんをくれる人は
来ていないのかもしれない

夕方までもうちょっと我慢だね

----------------

ふかがわ ゆうこ

5.03.2018

物陰から・・・。


「猫さんって、ほんと!」
「犬が苦手なんだな・・・ あんな可愛いのに・・・。」

て、聞こえた・・・?
そんな、 怒らなくてもいいのに。


やすえ ひでのり





5.02.2018

冬とは別猫



分厚い脂肪が無くなり

こんなに身軽になったよ!


・・・・・・・・・・・・

あおき かんじょう

これもトーキョー


何やら都会のイメージとは
違う雰囲気ではありますが・・・
こういうところがあるのも
トーキョーなんです
---------------
ふかがわ ゆうこ

4.29.2018

路地に溌剌。


 
この路地に通い始めて8年。
 
代は替わりましたが、賑やかさは不変。
 
猫たちの溌剌とした姿が
 
今日も路地を疾駆しています。
 


4.28.2018

見つめ合う



素敵な髪型の方に出会いました

センターパーツです


とてもお似合いですね

思わず見とれてしまいました



さとう ゆみ




4.27.2018

パイプと子猫


好奇心があふれて
パイプのうち側から
巣立っていった
 
きっと今ごろ
もっと広い世界をみつめている

chiaki Y


4.24.2018

猫とも新聞公募展「猫(きみ)がいてよかった」


2018年5月11日(金)~15日(火)
京橋にある隠れ家的ギャラリー、メゾンドネコで開催される
猫とも新聞公募展「猫(きみ)がいてよかった」
に東京猫色から8名が参加します。

【参加メンバー】
青木 干城
池口 正和
奥村準朗
河井蓬
深川 裕子
やおちあき(chiaki Y)
やすえ ひでのり
Naoe Shimada


テーマは「猫と人との物語」
是非、ギャラリーでメンバーそれぞれの作品を
見ていただきたいと思います。
皆様のご来場お待ちしています!









4.21.2018

急な暑さにご用心

天気が良いと
思わず外でお日様の光を浴びたくなるけど
この季節は
紫外線と急な暑さにご用心
------------
ふかがわ ゆうこ

4.20.2018

春の暮れ


猫が作るアンモナイトが
キュッと小さくなる
少し風が冷たくなってきた

chiaki Y



4.14.2018

いっしょがいいよね🌸



 来年もまたいっしょに見れたらいいね


それまで元気でいてくださいね



さとう ゆみ








4.13.2018

越える





環境が変わったりして いろんな変化があるこの時期

ひとつひとつ乗り越えていきましょ


*****

Naoe Shimada

4.11.2018

安全地帯。


猫、います(笑)。
 
 
ここから先は一歩も入れない場所で
 
撮影者を訝しげに伺う子猫が二匹。
 
 
何とか近寄りたくてぐるりを巡ったのですが
 
入り口はどこにもなく
 
地団駄踏むしかない状況に溜息尽くばかり。
 
 
ここはもう7年も通っている場所なのに
 
かくも猫たちにとって安全な場所が
 
あったとは~。
 
 
通うだに新発見。
 
それが猫とカメラのいい関係なのでしょう。
 

4.07.2018

下町ボーイズ。

 
とある下町の悪ガキ5匹組。
 
この季節、12時前から1時過ぎまで路地に差し込む
 
日の光を全身に浴びて、上を下への大騒ぎを
 
毎日演じています。
 
 
動感あふれる決定的瞬間を何とか捉えたいのですが
 
なかなか問屋は卸してくれません。
 
 
この日は4匹がダークダックス状態で揃ってくれたのですが
 
残りの1匹が、マイペースでしてね。
 
「こっちに来いよ!」と心で叫ぶ
 
撮影者のイライラなどどこ吹く風とばかりに
 
画面の奥、影の国へと消えてしまいました。
 
 
猫と世の中は、本当にままなりません。
 
 
 
 
 


4.06.2018

ひなたの道で


ひなたぼっこでも
していきませんか

顔を掻きながら
かすかに
ねこが鳴いた

chiaki Y