12.31.2017

歩いていこう

RICOH  GRⅡ



自分の歩くべき道は自分で決める。
そう、君のようにね。

自分を信じて、ゆっくり歩いていこう
また何処かで道が繋がることを楽しみにしながら...




***

いよいよ2017年も終わりますね
今年も東京猫色をご覧いただき
本当に有難うございました。
猫たちに感謝、メンバーに感謝
そして皆様に感謝な1年でした。


2018年も
東京の街に暮らす猫たちの姿を
メンバーそれぞれの想いを乗せて
皆様にお届けできるように
頑張っていきたいと思います


それでは皆様
良いお年をお迎え下さい







12.30.2017

今年も一年間、ありがとうございました。



今年も一年間。
猫色ブログ、そして、やすえの写真を見て頂き、
どうもありがとうございます。

僕が「東京猫色」に参加させて頂き、まもなく二年間が過ぎようとしています。
最初は不安な気持ちで一杯でしたが、何とか二年間続けることが出来ました。

猫色ブログを見て頂いている方、猫色メンバーの方、
そして、何時もお世話になっている、ねこさん達。
全ての方に感謝したいです。

今年も一年間、ありがとうございました。
来年も、どうぞよろしくお願い致します。




お待ちかねの1時間。


この季節、低い太陽が路地裏に
 
光を届けてくれる時間は僅か1時間足らず。
 
お昼前、日差しを待ちかねた猫たちは
 
あちらからこちらから姿を現わし
 
束の間の日向ぼっこを愉しみます。
 
 
来年も君たちの生活が
 
暖かい日差しに恵まれますよう。
 
 
生きとし生けるものすべてにとって
 
良き年越しとなりますよう。
 
 
そして、もう少し見られる写真が
 
撮れるようになりますよう(笑)。
 
 
皆様もよいお年をお迎え下さい。
 
 
 


12.29.2017

明るい未来へ



 さとうゆみです。

 いつも投稿をご覧いただきありがとうございます。
 今年の9月より曽てからのファンでありました
 「東京猫色」に参加させていただけることになりましたが
 嬉しさとともに他の猫色メンバーの作品を観てはプレッシャーを感じつつ
 自分の写真と向き合いながら自問自答する日々でした。

 来年も少しずつになるとは思いますがマイペースで投稿して行きたいと思いますので
 引き続き宜しくお願いいたします。


 少し早いですが今年最後の投稿になります。

 2018年皆様どうぞ良いお年をお迎えくださいませ。


 そしてお外の猫たちが安心して暮せる社会になりますように…

 
 あっ!車に乗る前のねこバンバンもお忘れなくw









12.27.2017

君の瞳に




Can't take my eyes off you.



****************

本日は私からお知らせがあります。

この投稿をもって「東京猫色」での活動を終了させていただくことになりました。

「東京猫色」メンバーとしての 2年間はとても楽しく充実した時間でした。

今までご覧いただいた皆様 本当にありがとうございました。

そして これからも「東京猫色」をどうぞよろしくお願い致します。


荒川真也



12.26.2017

輪舞曲(ロンド)


しっぽをピンとして
くるくるくるくる
うれしい輪舞は止まらない
 
-------------------
ふかがわゆうこ
 

12.25.2017

素敵なクリスマスを



元気に見えても突然虹を渡ってしまう外猫さん達

クリスマスを過ぎると、体力勝負の本格的な冬に向かう

来年も元気な姿を見せて欲しいです

・・・・・・・・・・・・

あおき かんじょう

12.24.2017

夕刻





人々の年末の焦燥感をよそに

その猫は光あるほうへゆったりと目をやる


やわらかな夕陽が猫を包む


*****

Naoe Shimada

12.22.2017

再会の街で



突然の再会だった
あれからどれくらいの月日が経ったのだろうか

元気にしてたかい?

キミは小さく右足を上げた




小さな繁華街の街中で。 


夜、繁華街の街中で・・・。


~お知らせ。~



来年の2018年 2月9日(金)より、横浜・山手にて開催されます、
第9回 猫・ねこ写真展 PART1 に、
自分を含め、猫色メンバー3名(新谷祐樹、小滝卓央、やすえ)が参加致します。
自分の展示作品は、まだ迷ってしまっている状態ですが、
少しでも素敵な写真展となるよう、頑張ろうと思っております。
どうぞ、よろしくお願い致します。

日程 2018年 2/9(金)~2/18(日)
時間 AM11時~PM6時(最終日は、PM5時迄となります。)
会場 Art Gallery 山手










12.21.2017

ほんのひととき



うまうましたあとのお化粧直し


ほんのつかの間のしあわせ





さとうゆみ

12.16.2017

寝落ちしてしまった


安心して寝てしまった

この子との付き合いは、6年目に入る

もう、おじいちゃんだね!

・・・・・・・・・・・・

あおき かんじょう

雨降る夜のこと


雨降る夜、
重たい体を引きずって、
ここに来てみた。

雨の中、反射する光の中、
猫たちは美しかった。

12.15.2017

路地に寄り添う。


今年の秋子も宜しく育っている某下町にて。
 
この季節、この時間ならではの、光のカーペットを
縦横無尽に遊び場にできる幸せよいつまでも。
 
あっという間に大人になってしまう君たちの姿を
少しでも多く記録したいのだけれど
僕の家からここまでは、2時間近く掛かるんだよねえ~。
 
うむ、年末は、近辺に宿を取って
合宿体勢で一帯の撮影に精を出すとしようか。
 
 

12.13.2017

冬の西陽

Cat on the wall
Cat in the wall


賑やかで慌ただしい12月。慌ただしくなるのはヒトだけ?
そうかもね。
でも、きっと陽があるうちに、きっと猫も。










12.10.2017

12.08.2017

トオリスギル



居酒屋の看板猫


と、と、と…と歩み寄ると

尻尾で私の足をトンと叩き

そのまま通り過ぎて行った


「ちょっとよっていきなよ」

そう言われた気がした

また今度ゆっくりね



さとう ゆみ






丘の上の街


階段を登り 丘の上の街へ

暮れてゆく 暮れてゆく

オレンジ色の一瞬

chiaki Y



うとうと



日の入が最も早い時期


このエリアで最後まで陽のあたる場所をひとりじめ


うとうとと


・・・・・・・・・・・・

あおき かんじょう

12.07.2017

束の間の静寂





普段はボールを打つカーンカーンという音が響くこの場所

この日はその音も聞こえず

隅っこでお互いゆっくり向かい合う




*****

Naoe Shimada

生者と死者


繁華街の、細く暗い道。



繁華街の、細く暗い道。

繁華街の表通りに出る時に、君達親子が通る道。

細く暗い道、この奥がどうなっているのか、凄く気になるんだけど、
今度、付いて行っても、 ・・・いいかな。






12.05.2017

幸せのだんだん



日向ぼっこが出来る、最高のだんだん



・・・・・・・・・・・・

あおき かんじょう

誰も使わない遊具

誰も使わない
ほったらかしの遊具
君たちだけは
喜んで使ってくれるんだね
---------------
ふかがわ ゆうこ

12.03.2017

みつめあう



はじめて出会ったその瞳


思わず吸い込まれそうになる


あぶない


二度と引き返せなくなる



猫のセカイ




12.02.2017

風に吹かれて




キミは覚えているだろうか


大きな翼が空翔ける音を

海の匂いを

変わりゆく空の色を







12.01.2017

ワンマンショー。

 
 
虫か、木の葉か、それともスーパーマンか!?
 
 
んなわけありませんが、三匹でノンビリ
 
日向ぼっこをしていた兄弟の一匹が
 
突如何かに取り付かれたように路地にダッシュ!
 
 
それはそれは見事な跳躍力を披露

俺を見ろ!ってな舞台走りで
 
次の瞬間には90度ターンで、視界から
 
あっという間に姿を消す俊敏さ。
 
 
この場所に生まれた夏子の五匹。
 
お姉ちゃんが一時事故に遭い危ぶまれたものの
 
今では復活し、この車の入れない場所を
 
フランチャイズに、元気に生活しています。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

11.28.2017

君に会えて良かった。




久しぶりに君の元へ

元気な姿を見れるとホットする

実は、入院をしていたようだ

ここには6匹+数匹を見かけたけど、今は3匹

君は、長生きしてくれよ!

^^^^^^^^^^^^^^^^^^

あおき かんじょう

11.27.2017

下校時間


「今日は学校どうだった?」

見守り中のふりして
ホントはお向かいさんからの
ゴハン待ち

chiaki Y




11.23.2017

すすきの綿毛

木枯らしが
吹き始めたね
こごえるね
すすきの綿毛では
暖まらないかな
---------
ふかがわゆうこ

11.18.2017

路地は喧嘩日和、猫撮影日和。


この瞬間、喧嘩模様の兄弟ですが、30分後に再訪した際には

二匹団子に寄り添って、日向ぼっこに勤しんでおりました。


まあ、我が家の悪太郎兄弟も同様ですが、オス猫の喧嘩は遊びの後先。

このようなシーンでは、やれやれと心の中でけしかけてしまい

思わぬ名シーンを期待してしまう僕なのでありました。


路地に差す光りが嬉しい、猫撮影日和の季節ですね。

11.17.2017

彼女の視線



人々が足早に通り過ぎて行く中で

彼女の視線はその寝姿に向けられた






11.15.2017

青い夜空




空気が澄んでるせいか、最近、夜の空が青く明るい


地球は青かった




あおき かんじょう

ついて来ちゃいやよ


これからね

ばんごはんなの

来ないでね

ーーーーーーーーーーーーー
ふかがわゆうこ

11.13.2017

陽の差す場所へ。



陽の差す場所へ。

母さんと一緒にお散歩? いいね。

今日は天気がいいよ。
こっちにおいでよ。 暖かいよ。





11.11.2017

静かな夜に

NikonD5+AF-S NIKKOR 105mm F1.4E ED




同じ時間を共有してきた仲間がいる
昔話に笑いあえる仲間や先輩がいる
上京したての頃には想像もできなかったな


君の横顔を眺めながら
少しセンチメンタルな気持ちになるのは
秋の夜長のせいだけなのかな





***

ご報告が遅れましたが
東京猫色BLOG
10月20日で6年目に入りました。
いつもたくさんの方にご覧いただき
メンバー一同、感謝の気持ちでいっぱいです。
これからも東京の今を生きる猫たちの姿を
メンバーそれぞれの視点で
残していきたいと思っています。

これからも東京猫色BLOGを
よろしくお願い致します。



11.07.2017

路地裏の花



路地裏に
ひっそりと咲く花のような存在
 
優しい目をしていました

chiaki Y




11.04.2017

母さんと一緒に、安全な場所で。



母さんと一緒に、安全な場所で。

ここの街が、安全な街かどうかは僕も分からないけれど、

母さんと一緒なら、
怖いことなんて、何もないよね。









11.03.2017

だいじょうぶ?

おじそうさん

ずっと立ってて

疲れない?

ーーーーーーーーーーーーー
ふかがわゆうこ

11.02.2017

居て欲しい場所にて。


この場所に居てくれたらなあと、想い通う事数十度。
 
やっと夢が実現した時の喜びがいかほどのものかは
 
是非酒席を同じくして、唾が掛かる距離で、大いにまくし立てて差し上げたい。
 
 
「動いてくれたらもっといいのにな」
 
延々昼寝仕事に精を出す、猫の愛らしさに魅せられながらも
 
欲望は果てしなく、気付けば道端の小石に手が伸び…。
 
 
危うくよこしまな考えに支配され、ダークサイドに堕ちそうになった
 
弱い自分に嫌気が差した昼下がりなのでした。
 
冗談です(笑)。
 
 
こんな枕を振ったのも、先日終了した「渋谷ルデコ猫写真展」で耳にした
 
二つの言葉にすごく捉われているこの頃だから。
 
 
曰く、
 
「猫は、居るべき場所に居なくてはならない」
 
「もう、猫が居るだけの写真は卒業しませんか」
 
 
独りよがりを諫める「居るべき場所」。
 
広角レンズで、猫の姿が小さい写真をよく撮る自分ですが
 
実際好みではあるものの、ウォーリー的な
 
身勝手なゲーム性を陰気に愉しんでいたと指摘されれば、否定は出来ません。
 
写真の良し悪し、必然性とは、何ら関係がない。
 
 
よりドラマチックな世界を追い求める「ノー居るだけ」。
 
物語を観る者に感じさせる写真、想像力を挑発する写真。
 
この二つが実現出来てこそ、人は初めて自分の写真と向き合ってくれる。
 
難しいぜ、こりゃあ。
  
還暦まで後数年だっちゅうのに、何と遥けき道のり。 
 
 
やはり、小石を手に取るか…。
 
本当に冗談です(笑)。
 
そういう事ではないっちゅうの!