9.22.2017

親子の安全な場所。



母さんにいっぱい甘えて、
いいね!

君達にとって、この場所は、
ゆったりとした、君達だけの時間の流れる、

安全な場所。

なんだね。







Noise ♯003,4,5,6






Tokyo【noise

めんどいので、まとめて残り4枚の投稿です。


青木干城

9.20.2017

Noise ♯002



Tokyo【noise

期間が短く、台風の影響もあり

行けなかった〜。観たかった〜。

と思って頂いた方へ。


昨日まで展示してた【noise写真、残り5枚をUPしていきます。



青木干城

BLEAH!



僕は一歩踏み出すと

カメラの絞りを変えた

振り返ったキミと

偉大な物理学者の表情が重なった



9.19.2017

路地裏savvyに聞け!


夕暮れに出会ったサビ猫

きっと彼女は路地裏savvy(情報通)

そんな気がして『サビー』って呼ぶことにした

サビー、猫の集会場はどこでしょう??

chiaki Y

9.18.2017

夜の前






街がざわめく時間帯

人や車は急ぎ足

鳥たちもなんだかちょっと騒がしい

夜行性な猫だってほら、準備万端な佇まい


***

Naoe Shimada(putin_owner)



路地底の愉しみ。

 
セ界の底から鯉の滝登りを力なく見上げるのは
 
すっかり我等がドラゴンズと、ツバメファンの習慣になってしまいましたね。
 
もう、首が痛くて・・・(自嘲)。
 
 
でも、せっかく路地裏を歩いているのだから
 
この時ばかりは貧打を忘れて天を堂々仰いで見ませんか!
 
ほら、早速嬉しい出会いに遭遇。
 
 
野球のほうも、都合よく飛び切りの才能と遭遇出来ぬものか。

9.15.2017

Noise ♯001



Tokyo【noise

東京の騒音の中、力強く生きる猫達をノイズで表現してみました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

9月より新メンバーに加えて頂きました
青木干城(あおきかんじょう)と申します。

私の色を探して試行錯誤していた時に、「猫色」さんのメンバーに加えて頂きました。

私の色が見えて来たので、初投稿です!

noise猫写真 = AOKI猫写真と言って頂けるよう極めていきたいと思います。


『東京猫色』さんの、一つの色になれるよう精進いたします。






互い違い

対角線
「そっち」と「こっち」の
家守猫

------------------
深川裕子

9.14.2017

力強く。



何日か前に、繁華街で偶然出会った子猫。

子猫に会うことが出来れば、ただそれだけで嬉しくなってしまうのですが、
最近は、会うことが出来てもすぐにいなくなってしまうので、
やはり、いつまで会えるのか?
という不安な気持ちが、大きくなってしまいます ・・・。


繁華街で出会った子猫。

これから、長く付き合うことが出来れば いいね!!

子猫の力強い走りに、夢中でシャッターを切ってしまいました。







9.13.2017

Eureka




ここは東京


同じ大空の下


僕らは互いに歩き続ける



街が動き出す頃に

NikonD5+AF-S NIKKOR 105mm F1.4E ED


始発へと急ぐ人
もうそんな時間なんだ

街が動き出す

それを合図に
君と僕との時間が終わる


池口正和



9.10.2017

光の先へ


新メンバーのさとうです。二回目の投稿です。

街で出会ったねこたち

二度三度とお会いできる確率はほんとうに低い

この日も初めてお会いした方

「また会いに来るからね」と言うと

彼女は振り返り

光の先へと消えて行った。




さとう ゆみ



9.09.2017

クールジャパンの君。



東京下町の路地裏なんて、ただただ苔臭く

どちらかと言えば気恥ずかしい、湿っぽい通りだと思っていたのに・・・。


でもそこに、君が姿を現わした途端、その風景は途端にクールさ全開。

路地に僅かに差し込んだ光線を身にまとい、一瞬キラリと輝いた瞬間

君を発見した、僕の後ろにいたメリケンたちは

何かようわからん言葉をわめきちらしながら突進

素人丸出しで、白君を大いに面倒がらせてしまったのでした。


それにしても、外人がなぜ東京下町に、かくも魅せられるのか。

グローバリズムたあ、まあなんちゅうか、本中華な価値観ですな。

9.05.2017

Wonderwall



汗でシャツがまとわりつく

僕は昼間の繁華街を疲れ果てて歩いていた

人ひとりがやっと通れる路地を抜けようとした時
鎮座するキミの姿を見つけた

何でそんなところに
しかも こんな時間にいるのさ

鞄の隅にあったカメラを取り出すと数回シャッターを切った

路地を抜けて
大きく深呼吸をした
なんだか不思議と体が軽くなったような気がした


地下鉄のホームに着いた僕のイヤホンからは
イギリスのロックバンドの曲が流れていた



9.04.2017

ねころび


アスファルトの上
 
今日も東京の空見てる
 
グリーンアイズ

・・・

猫がノビノビねころぶ路地裏が
いつまでもありますように。
そんな願いを胸に東京下町の猫を中心に
撮影していきたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

chiaki Y

9.03.2017

ALIVE





さあ いこう



*******


かねてより多方面でお世話になっている【東京猫色】に
この9月より参加することになりました

猫写する女性たちの共同ブログ ねこゆひ と並行して
写真道に精進してまいります
どうぞよろしくおねがいします





優しいおもてなし

                                       
        

馴染みの下町の路地

通りすがりに出会った子

今も元気にしているだろか…


         はじめまして さとうゆみと申します。

         9月より東京猫色のメンバーとして活動させて頂く事になりました。

         グループでの活動は初めてなので分からない事だらけでですが
         自分なりの「猫色」を見つけられたらと思っております。

         どうぞ宜しくお願いいたします!


           


9.02.2017

僕等の時間

今年の東京の夏は変な天気が多かった
でも太陽が顔を出せばやっぱり暑い

今日も日が落ちると猫たちが姿を現し
子供たちがいなくなった公園で
自由を謳歌する

------------------------
以前、こちらでゲスト投稿させて頂いた
深川裕子(ふかがわゆうこ)
です

9月からメンバーとして活動させて
頂くことになりました

今までひとりで好きなようにやってきて
グループブログに参加することが無かったので
コンセプトを意識したり
皆さんの投稿とのバランスを考えたり
初投稿にしていろんな気付きを頂いています♪

どうぞこれからもよろしくお願い致します
------------------------




深夜のポートレイト

NikonD5+AF-S NIKKOR 105mm F1.4E ED


たまには
こうして向き合って
話をしようよ


いつもお互い
遠くから眺めているだけじゃ
理解し合えないことも
あると思うしさ



9.01.2017

ラジオ体操





AM6:30

公園に響くのは
鳥のさえずりと
ラジオ体操の音楽

ヒトとネコ
それぞれに過ごす
いつもの朝




8.28.2017

あなたの足音。


 
猫、います(笑)。
 
カンカンカン、階段を登る音に誘われて顔を出したわけではありません。
 
実は右下の影に潜んでいる子にご飯をあげている時には
 
この子は既においちゃんの足音に気付き
 
今や遅しと、守護天使の到来を待っていたわけで
 
この後二人は、仲睦まじくアパートの奥へと、いそいそ姿を消しました。
 
素敵過ぎる関係。
 
 
それにしても、何ですな。
 
僕も一応、二匹の茶トラ兄弟のテテ親であるのですが
 
帰宅のドアを開けても、全く出迎える空気なしの寂しさよ。
 
ところが相方の帰宅の際は、エレベーターから出た瞬間
 
二匹とも即座に耳ピン、解錠より先に
 
玄関口で行儀よくミャーミャーお迎えする現実。
 
一体、どういう仕儀なのか・・・。 
 
 
 

8.26.2017

かごの中。



君の大好きなかごの中。

居心地よさそうだね。
いつもより、元気に見える。

それとも・・・
これから何かいいこと、あるのかな?









猫さがし






最近、近所の公園に迷い猫の張り紙が貼られた。
どうも車で移動中、このあたりで飛び出てしまったらしい。






Evening cool

夜、近所を歩いて探しにでてみた。

Meeting at midnight

それらしい猫はいない。

Entrance to the park at midnight

振り返ると、
そこにいるのは、いつもの猫たち。

Midnight cat


見慣れない顔、見ていないかい。



無事に見つかるといいけれど。





8.25.2017

道程




互いを感じながら

時には立ち止まり

この道を歩いて行く



押し問答

「押すなー」「撮るなー」
下町の路地での押し問答は、こんな感じです。

8.24.2017

8.21.2017

晴れ舞台。


 
この季節、この時間。そして、晴天の日にだけ
路地裏に忽然と誕生する晴れ舞台。
 
今日もステージでは下町の女王が
後光を全身にまといながら
圧倒的なパフォーマンスを披露。
大向こうを感動の渦に巻き込みます。
 
「哀れな大衆よ、女王の前にひれ伏しなさい」
 
言われるまでもなく、既に御前に這いつくばって
やんごとなき御姿を納めさせて頂く僕でした。


8.18.2017

深夜の眼差し

NikonD5+AF-S NIKKOR 105mm F1.4E ED f1.4


終電で目的の街に着いたはいいけど
なんの出会いも無いまま時間だけが過ぎる。

今日は空振りかなぁ
コンビニで缶コーヒーとパンを買って腰を下ろす。
大して美味くもないパンをかじっていたら
目の前にある柵の隙間から視線を感じる。

あー、やっぱり持ってるわ俺。
探して回らなくても、
こうして君の方からコンタクト取って来るんだから。

コンビニの袋をガサガサした音に釣られて?…いや、それは置いておこう。

君の待つ人じゃなくて申し訳ないと思いつつ
君からの眼差しを
今まで使ったことの無いレンズで夢中で撮影した。


前略おふくろ様
実は酔った勢いで新しいレンズを買ってしまったわけで。
それが家賃の2ヶ月分するわけで。
これからの生活費を圧迫しそうです。
暮れには帰れません。
親不孝な息子をお許し下さい。



池口正和

8.17.2017

サブと、下町の眼差し。

 
深夜0時を間近に迎え、そろそろ終電時刻が気にかかる。
 
足が小走りになった頃、ああ~気付いてしまった君からの眼差し。
 
 
路地の奥から俺を見上げる目に宿る輝きには
 
何かを訴えたい意志を感じてしまうわけで。
 
このまま素通りも出来ず、かと言ってカリカリも持っておらず。
 
ただただレンズを向け、もやもやする心には蓋をして
 
自分でも驚くほど、冷静にシャッターを切っていました。
 
 
前略おふくろ様。
 
俺は所詮、毒にも薬にもならない小市民のようです。
 
外猫たちを撮りながら、外猫達の人生に
 
接触する勇気が今ひとつ無いと言うか、なんちゅうか、本中華。
 
 
前略おふくろ様。
 
実は、衝動に駆られて、つい新しいカメラを買ってしまったわけで。
 
その、今月の家賃が少々心もとなくなってしまい
 
いい歳をして、このような手紙を書いてしまったわけで。
 
 
暮れには必ず帰ります。
 
サブ。
 
 
 
 
 
 
 


8.16.2017

安心出来る場所。



真夏の暑い日も、
冷たい雨の日も、

君が、安心して体を休めることの出来る場所があれば、

いいね。






8.13.2017

夏休み






世間はお盆休み
東京の街はいつもより
少し静かに感じるかな?

そんなこと君たちには
関係ないか(笑)









8.12.2017

雨上がりの夏の夜。

NikonD5+AF-S NIKKOR 50mm f/1.4G



雨上がりの夜に
この場所に来れば君に会えることを
ずっと前から僕は知っているよ。




池口正和






8.07.2017

スリット。

 
猫、います!(笑)
 
路地の日当たり時間は刻々変化。
 
あ、っと思った瞬間の10分後には
 
もうこの地は真っ暗だったりすわけです。 
 
ウロウロうろうろ。
 
流し派猫撮りの僕であります。
 
 
 

7.29.2017

理由



何時もそこに居るのは、待っている人がいるからなのか。

ここに来る度に、そういうことを少しづつ知ることが出来ればいいと思った。

7.27.2017

さり気ない距離。


昼下がりの下町、近さ1メートルのすれ違い。
 
猫も人も当たり前のように我が道を行く。
 
町の共棲者だから可能な距離感。
 
どちらまで? ごきげんよう。
 
さり気ない挨拶が聞こえた気がしました。
 


7.26.2017

7.24.2017

真夏の公園

In a midsummer park

東京の夏も暑い。

朝晩の涼しさもなくなり、熱帯夜からそのまま続く真昼の照り返し。
夏休みといえど公園で遊ぶ子どももいない。

真夏の公園にいるのは、日陰で涼む猫と、それを撮るぼくだけ。









7.23.2017

夕涼み






蒸し暑い夜の街

でもキミは知っているんだね
クーラーが無くても
快適に過ごせる場所





7.22.2017

夕涼み

NikonD5+AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8G ED



君の隣の席が空いてるね
近くにコンビニあったよね
ビール買ってくるから相席いいかな?


***


珍しくズームレンズを使ってる。
NikonD5を買ったばかりで色々と試していた頃だ。
データを確認したら
f/2.8  1/80秒  ISO12800 -2EV
夜空にノイズは乗ってるけど
A1くらいまでならプリントにも耐えれるかな
写真を始めた頃は
全紙でのプリントのことまで考えると
ISO800のネガフィルム使うのにも躊躇していたけど
良い時代になったなぁ
銀塩カメラを使っていた頃に妄想していた
魔法のカメラを手にしているんだからもっと撮れるでしょ?
と自分に問うてみる土曜日の朝。


池口正和