3.26.2020

君がいてこその。





富士山と月見草がよく似合い
ひともとの白木蓮の香りが春を知らせるように
路地にはさり気ない猫影がいつだってお約束です。
 
いずれもそれぞれの存在なくしては語れない
数百年の時を経て大切に醸されて来た
日本を象徴する残って欲しい心象風景です。
 
 

3.24.2020

セピア色


東京の桜は満開だけど

たった一ヶ月前はこんな色合いでした

・・・・・・・・・・・・

あおき かんじょう

3.22.2020

空想科学。


空想科学?
ちょっと面白そうなお店だけれど、
君は・・・ 興味なさそうだね。

やすえ ひでのり





3.21.2020

コンパクト



その身体は都合にあわせてコンパクトに
しかしその存在感はなかなかである

chiaki Y





3.20.2020

3.19.2020

盲点


このあたりには
もう外猫さんはいないと思っていたら
こんなに立派な三毛さんが棲んでいたとは

---------------
ふかがわ ゆうこ

3.16.2020

無言のリクエスト。


「ちょっと待っててね~」
 
「私のお食事が二の次だなんて・・・」
 
おばあちゃんの声掛けをむすっと無視する
 
誇り高き長毛女子でしたが、ここまで
 
グルグルキュルキュルと聞こえるようでした。

3.14.2020

朝日が眩しい


桜猫では無いので、ここの子かな?

・・・・・・・・・・・・

あおき かんじょう

3.13.2020

3.12.2020

見上げれば、そこに・・・。


見上げれば、そこに、
猫さんが・・・。

以前は、こんなことは珍しくもなんとも無かったのですが、
最近は、猫さん達の数も少なくなってしまって・・・
会えたことが嬉しくて、撮ってみた写真です。

やすえ ひでのり




3.10.2020

再会


何となくいつもとは違う道を通ってみた

引き寄せられたのだろうか

ずっと会えなくて心配していた子


ご飯をもらっていた駐車場は工事のため閉鎖に

その後 しばらく姿を見せなかった


何だか勇ましいお顔になっているが

ほんとは怖がり か細い声で「ミーミー」鳴くの

会えてよかったよ

ほっとした

* * * * *

さとう ゆみ



3.06.2020

不思議の国の。

 
サビ子さんに誘われるがままに路地を曲がると
 
そこは猫たちが暮らす不思議の国。
 
しばし夢の時間を堪能させて頂きました。  
 
 

3.04.2020

爪痕



犯人は君かな?!

・・・・・・・・・・・・

あおき かんじょう

3.03.2020

弟分





今は兄貴に付いていくのに精一杯だけど

その背中を追いかけ 日々たくさんのことを学んでいる茶トラ



ミケコより近い存在になれるのはもうすぐかな〜




*****


Naoe Shimada



3.01.2020

八百屋猫



いらっしゃい いらっしゃい

呼び込みに誘われて
猫もやってきた

chiaki Y




2.29.2020

ひなたに集まろう


ずっと暖かい日が続いていたからか
いつもどおりの寒さがちょっと戻っただけで
えらく寒いと思ってしまうけど

そんな時はおひさまを求めて
ひなたでおしゃべりがイイネ

--------------

ふかがわ ゆうこ

2.26.2020

待ちかねたよっ!

 
とっさの反応だったのですが
 
辛うじて追随出来ていました。
 
但し、この後わらわら現われた
 
軍団の写真は、残念ながら
 
観て頂くには至らず・・・(苦笑)。