12.06.2019

意外な守護天使。


路地猫撮影で、最も来て欲しくない方面の方に来られてしまった(笑)。
 
絵に成らないのは一目瞭然だし、猫は散るし。
 
ところが路地猫四人衆、革靴の足音を聴き付けるや
 
いそいそ追随するではありませんか!
 
そして件の背広のおじ様は、先の角に入り込み
 
チャオチュールで昼休みを存分に堪能されたのでした。
 
人は見かけに依りませんね。
 
ま、自分の事は棚に上げておりますが~。
 

12.04.2019

赤と黒


日差し待ち

この朝は、雲が多くて陽が出たり曇ったり

暖を求めて、じっと待つ

・・・・・・・・・・・・

あおき かんじょう

11.30.2019

距離感



付かず離れず

微妙な距離感

それがいいのかもね

****

さとう ゆみ





11.29.2019

誰もいない夜


アスファルトが広がる
何も無いこの場所に
ひとりぼっち

でもきっと
夜が明ければ
あちこちに潜んでいる
仲間たちに
また会えるはず

--------------

ふかがわ ゆうこ

11.26.2019

やせ我慢。

 
キジ君はどこかに遊びに行っちゃったらしいし
 
三毛子さんもお出掛けしたご様子・・・。
 
じゃあ仕方がないかと一人遊びを納得し掛けたものの
 
うん?まさか二人一緒ではないだろうな?
 
 
純な心が千々に乱れながら、平静を
 
繕ろわねばと苦労している茶トラ君、なう。
 
男の意気地、いやいや単なるやせ我慢だよね~。
 
 
そんな複雑な男女関係が渦巻く路地にて。
 
 

11.21.2019

11.19.2019

11.16.2019

HOME SWEET HOME.

 
光差し込む路地裏と、お婆ちゃんと犬と猫。
 
生きとし生けるものにとっての
 
ホームスイートホーム。
 
それが、下町。
 
 
 
 
 
 
 

11.14.2019

店番



チューチューの見張りチュー

飲み屋街に猫は必要です!

・・・・・・・・・・・・

あおき かんじょう

11.13.2019

11.10.2019

二人いっしょ



一気に寒さが増してきた今日この頃

夜は一段と冷え込みます

こうしてくっ付いていると

少しはちがうのよね

みんな風邪ひかないようにね


* * * * * *


さとう ゆみ

11.09.2019

海の向こうから来た人も


常連の猫撮りさんが多いのだけど
寺院を背景に猫の撮影に励むのは
海外からのお客様も同じ
付き合う猫さんもお疲れさん
(すでに向こう側でお疲れなコが1頭)

---------------

ふかがわ ゆうこ

11.06.2019

おうちがだんだん遠くなる。

 
♪あの町この町日が暮れる
 
今きたこの道帰りゃんせ
 
おうちがだんだん遠くなる
 
今きたこの道かえりゃんせ♪
 
野口雨情の詞による「あの町この町」の一節。
 
童謡って、あどけないメロディにかかわらず
 
よく聴くと、結構おどろおどろしい内容だったりして
 
背筋が寒くなる瞬間ってありませんか。
 
ちなみに野口は「赤い靴」の作詞家でもあります。
 
♪赤い靴はいてた女の子
 
異人さんに連れられて行っちゃった♪
 
いやぁ~~~!!
 


11.05.2019

月を極める



月を極めるで「月極」。
何か字面だけ見ると凄いなw
どっちかと言えば「月決」の方がしっくり来る気がする。


小滝


11.03.2019

寝顔





「見て見て すごく気持ち良さそうだね」

道行く人たちみんなを笑顔にしていた



*****

Naoe Shimada