7.21.2019

大きな室外機


エアコン停止中
猫は休憩中

中華店裏の大きな室外機の上で
2匹のネコに出会いました
雨が避けられる庇もありました

chiaki Y



7.20.2019

夏日



日差しが厳しい日中は

こんな日陰が

嬉しいよね


水分補給も

忘れずにね!

*
*
*

さとう ゆみ






 



7.18.2019

境界



この世界の境界線が、どこかその辺に。
ぼくとあなたの境界線は、どこかこの辺に。

ありもしないその線を、必死に見ようとしながら、
ぼくたちは行き来してる。




7.16.2019

パトロール。

 
 
昼下がり夕涼みの頃。
 
うだった人間に先駆けて、我が街の
 
安心安全確認に出掛けた白キジ君。
 
共棲しているのだもの、お互い様ですからね。
 
猫お巡りさん、ご苦労様です!

7.14.2019

何を思う。。。



封鎖されたテリトリーを見つめる君

何を思ってるのだろか?

君の言葉を聞いてみたい。

・・・・・・・・・・・・

あおき かんじょう

7.12.2019

大きくて、丈夫な傘。


「朝、街中の小さな公園で。」

その、大きくて丈夫そうな傘があれば、
毎日のように降り続く雨も、

・・・怖くないよね。


やすえ ひでのり





7.09.2019

夜空を仰ぐ


車に降った雨粒が星のように輝くけど
本物の星空はかなりご無沙汰だ
ねぇ、お星さまは
どこに行っちゃったんだろうね

---------------

ふかがわ ゆうこ

7.08.2019

ぼくは猫を撮りにいかない。




ぼくは猫を撮りにいかない。

ただただ、歩く。散歩する。
カメラを肩からぶら下げて。

午後の陽射しが傾きはじめた頃から、西へ向かって歩くことが多い。
写真家の先輩に聞いてみたらこう言われた。

「それは逆光になって世界の輪郭が浮かび上がって見えるからかもしれないね」

そろそろ歩き疲れて、日も沈んで、だんだん薄暗くなる頃に
あの先にポゥっと色づく赤提灯で一杯やって帰る。
それももちろん、目的のひとつだったりする。



ただただ、歩く。歩きたい方へ。
汗ばんだシャツと履きなれた靴で。

ぼくは猫を撮りにいかない。






7.05.2019

ツインズ



まあ、奥にもいるけどw
猫の歩いてる姿は好きなのです。


小滝

7.04.2019

スリリングな非常階段




人間が乗っても大丈夫だよね?!

非常階段なのだから。

・・・・・・・・・・・・

あおき かんじょう


7.02.2019

雨の降る日には・・・。


雨の降る日には・・・

大きな屋根の下で、
ゆっくりお昼寝。・・・いいね。

やすえ ひでのり





7.01.2019

路地の生活



ねこだもの
慎重派

さっきまでご近所さんには、おなか出してたけど。

chiaki Y



6.29.2019

朝の散歩


生垣に瓦屋根
このあたりでは
なかなか見られなくなった

久しぶりに昔ながらの
「日本の夏」

---------------

ふかがわ ゆうこ

6.27.2019

注意書き


沢山の注意書き、
その隙間で生きているんだね。

河井蓬

-----
台東区役所 生活衛生課のご担当より、張り紙についてコメントをいただきました。
以下にコメントを掲載します。

2019.07.18 河井

この写真の「ねこにエサ、水を与えないでください。」というポスターは台東保健所が作成したものではありません。7月11日現在、このポスターは「地域猫活動」のポスターに貼り換えていただきました。「地域猫活動」とは、飼い主のいない猫(野良猫)に不妊去勢手術を行い、衛生的な餌やりや糞の清掃などルールを守りながら、地域で猫を愛護し管理していく活動です。台東区はこの「地域猫活動」を平成17年度から支援しており、その成果として平成27年度以降、子猫の引取数0を達成しています。この写真に写っている猫も地域猫です。地域猫は不妊去勢手術している証として、耳の先に少しカットが入っています。街で耳カットが入った猫を見かけましたら、地域で愛されている一代限りの地域猫です。暖かく見守ってあげてください。

 台東保健所 生活衛生課

-----


初掲の写真では撮影場所の詳細が分からないように一部の文字を消していましたが、そのせいで張り紙の掲示者が誰か誤解を招く状態でしたので、文字消し処理を変更したものを再掲いたしました。
2019.06.29 河井

-----