11.16.2022

一瞬の秋。


 猫、います(笑)。


光と影が描き出す猫景色が大好きな僕にとって

絶好のシャッターチャンスが到来。

でも当初は逆さまに寝ていましてね

脚と尻尾の一部が覗いているだけだった。

何とかひっくり返ってくれないかな。

時は釣瓶落としの秋の夕方前

猫は見る見る影の世界に飲み込まれて行っちゃう。

もうだめか、と諦めかけた瞬間、くるっとね。


スマホでは多分判別不能だから

プリント用に取って置こうと考えていたのですが

前回の島田の投稿を拝見して

負けん気がつい頭をもたげました(笑)。

0 件のコメント:

コメントを投稿

Googleアカウントをお持ちでない方は名前/URLを選択してください。
【お願い】猫がいる場所の詳細な地名は絶対に書かないでください。
猫と地域の方に迷惑、心配をかけないために。